自民党ヒヤリングが実施されました!

2010年11月11日

 11月11日は、自民党、公明党、共産党による原告・弁護団からのヒヤリングが相次いで実現しました!

 まず行われた自民党によるヒヤリングでは、シャドウ・キャビネット厚生労働大臣の田村憲久衆議院議員が自由民主党を代表して出席。原告弁護団による薬害イレッサの問題点や抗がん剤による副作用死救済制度の創設を初めとする全面解決要求の説明に熱心に耳を傾けていただきました。
 田村議員は、承認条件の第Ⅲ相試験に失敗したにもかかわらず、適応の限定さえも行われていない理由などについて質問をされた後、厚生労働委員会でも取り上げていきたいと力強く述べられました。

自民党ヒヤリング1

自民党ヒヤリング2

ページの先頭へ