和解勧告の受入れを求める厚生労働省前アピール行動

2011年01月14日

14日、薬害イレッサ訴訟原告団は、国に対し和解勧告の受け入れを求めて、厚生労働省前でアピール行動を行いました。
寒空の下でしたが、応援に駆け付けてくださった元薬害C肝炎原告の浅倉美津子さん、全国薬害被害者団体連絡協議会の栗原敦さんからも応援メッセージをいただき、多くの方に和解勧告の受入れを求めるチラシを受け取っていただきました。
また、薬害イレッサ問題の解決を目指す民主党議員の会副会長の柚木道義衆議院議員、みんなの党の川田龍平参議院議員、日本共産党の高橋千鶴子衆議院議員がお忙しい中ご参加くださいました。
柚木議員、川田議員、高橋議員からは、イレッサ問題の全面解決に向け力を尽くしますとの強い励ましのお言葉をいただきました。

110114柚木議員
柚木道義議員

110114 高橋議員
高橋千鶴子議員、川田龍平議員

110114 川田議員
原告近澤昭雄さんと一緒にチラシを配布する川田龍平議員

100114 朝倉さん
「応援しています。頑張ってください」と原告近澤昭雄さんと握手を交わす、
元C型肝炎訴訟原告の浅倉美津子さん

110114 栗原さん
原告の近沢昭雄さんと全国薬害被害者団体連絡協議会の栗原敦さん

ページの先頭へ