総理大臣宛全面解決要求書提出および官邸前アピール大行動を行いました!

2011年03月09日

3月9日12時から14時の間、首相官邸前で、薬害イレッサ問題の解決を求め、総理官邸前でアピール行動を行いました。
250名を超える方にご参加いただき、全員で総理官邸に向けて、薬害イレッサ問題の解決を訴えました。
みんなの党の川田龍平議員、民主党の福田衣里子議員、社民党の阿部知子議員(発言順)にもご参加いただき、「一緒にがんばりましょう」との力強いお言葉をいただきました。
その間、13時過ぎからは、西日本訴訟原告団と福田衣里子議員が総理官邸内に入り、菅直人総理大臣宛の「薬害イレッサ問題の早期面解決を求める申入書」を、福山哲郎官房副長官に手渡しました。
福山官房副長官は、原告らの話を聞き、「皆様から聞いた声もふまえて、安全対策についてできることを考えていきたい。皆様の声、全面解決の要請については、枝野官房長官、菅総理大臣に必ず伝えます。」と約束してくださいました。

今回は、判決が近いということで、福山官房副長官と東日本原告団との面談は実現しませんでした。
東京判決後は、東西訴訟の原告全員と総理大臣と面談が実現することを希望します。

3月9日付総理大臣宛「薬害イレッサ事件の早期全面解決を求める申入書」.pdf
3月9日官邸前行動チラシ.pdf

P1020740.JPGP1020738.JPGP1020764.JPGP1020754.JPGP1020760.JPG

ページの先頭へ