薬害イレッサ問題の解決をめざす民主党議員の会の会合が開かれました

2011年05月25日

2011年5月25日、薬害イレッサ問題の解決をめざす民主党議員の会の会合が開かれました。
今回は、前日に公表された、「イレッサ訴訟問題検証チーム調査報告書」について、検証チームの主査である小林正夫政務官からのヒアリングを目的として開催されました。

冒頭、小林正夫政務官から、調査報告書についての報告があり、その後は調査報告書に対する質疑が行われました。
議員の方々からは、調査対象を匿名にする必要がないのではないか、そもそも通常の職務執行の範囲内とはいえないのではないか、厚生労働省の行為が和解に対する政治的判断をゆがめたのではないかといった意見が出ました。

最後に、調査範囲も不十分であることから、議員の会として引き続き関係者からヒアリングを行なうなど問題の全容解明に向けて調査を進めることが確認され、閉会となりました。

参加された議員の先生方(敬称略、順不同)
川内博史議員、本多平直議員、福田衣理子議員、初鹿明博議員、
川越孝洋議員、井戸まさえ議員、磯谷香代子議員


その1.jpg

ページの先頭へ