川田龍平議員が薬害イレッサ下書き問題について国会で質問

2011年10月27日

2011年10月27日参議院厚生労働委員会において、川田龍平議員が、薬害イレッサ下書き問題について小宮山洋子厚生労働大臣に質問しました。
川田龍平議員が薬害イレッサ下書き問題の調査報告書が情報公開について、調査報告書のほとんどが黒塗りのまま開示されたことに対し、
「これは、九州電力でやらせのメールの問題というのがありましたけれども、これと同じかよりひどいものではないでしょうか。九州電力では第三者委員会が調査をしましたが、イレッサ訴訟問題は身内の調査です。その上、この資料を示さない。国民は、政治主導と情報公開のために民主党に政権を託したのではないでしょうか。」
と質問しました。
これに対し小宮山洋子厚生労働大臣は、
「この真っ黒なままでいいというふうには私も思いませんので、どういうことが可能なのかを検討させていただきたいというふうに思います。」
と回答しました。

ページの先頭へ